「痛くない脱毛」なんて本当にあるのですか?

「痛くない脱毛」なんて本当にあるのですか?

 

脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛、光脱毛は、
痛みがないことが売りであり特徴です。
「痛みがない」ことを表示する広告を出す脱毛サロンはたくさんありますが、
実際の施術でもほとんど痛みを感じることはないでしょう。
特にフラッシュ脱毛の場合、もちろん毛の量や質、
脱毛を受ける部位によって刺激の大きさも異なりますが、
痛みなどの刺激で施術を諦めるような人はほとんどいないといってもよいほどでしょう。
では、フラッシュ脱毛の場合、受ける刺激は、
どれくらいのものなのでしょう。
輪ゴムをはじいたときのパチンという感じの刺激はあるようですが、
一瞬で終わりますので痛いと感じることはないようです。

 

他の脱毛方法の場合は、痛みはどうなのでしょうか。
脱毛方法には、医療レーザー脱毛やサロンではニードル脱毛があります。
医療レーザー脱毛やニードル脱毛の場合は、
鋭い痛みを感じるといいます。
特にニードル脱毛の場合は、お肌に針(ニードル)を刺していくので、
とても鋭い痛みを感じるようです。
一方、フラッシュ脱毛の場合は、光を当てていくだけなので、
施術時間も10分程度と短く気になるほどではありません。
では、脱毛効果の大きさは刺激の強さに比例すると思っていらっしゃる方も
少なくないのではないでしょうか。
決してそんなことはありません。
ニードル脱毛や医療レーザー脱毛とは方法が異なるだけで、
脱毛させようとする狙う効果は同じなのです。